特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

「野球の神様がキャプテンに回した」 大阪桐蔭・西谷監督 交流試合

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪桐蔭の西谷浩一監督=大西達也撮影 拡大
大阪桐蔭の西谷浩一監督=大西達也撮影

 2020年甲子園高校野球交流試合は第6日の17日、第1試合で大阪桐蔭(大阪)が4―2で東海大相模(神奈川)を降した。大阪桐蔭の西谷浩一監督は、藪井駿之裕主将の決勝タイムリーを「野球の神様がキャプテンのところに回したような、会心の一打」と振り返った。西谷監督の談話は次の通り。

 なかなかこのチームは粘り強さを発揮できなくて。大阪の最後の試合を負けてしまって、そこから1週間。子供たちがどれくらい気持ちを作り直してくれるかということがあった。今日は粘り抜いて勝つことができたので、うちとしてはやりたいゲームができた。

 野球の神様が(藪井)キャプテンのところに回したような、また、そこでしぶといヒットを打つというか。このチーム、1年かけて苦労してチームを作ってくれたキャプテンの会心の一打だと思う。

 センバツも夏の大会もなかったが、運良く最後の試合を最高の相手と最高の球場でやらせてもらえた。ただの思い出ではなく、スタンドを含めた全部員が勉強になった試合。東海大相模に感謝しています。

最終日もライブ中継

 ニュースサイト「毎日新聞」(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/)と「Yahoo!JAPAN」が運営する「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)で展開する「センバツLIVE!」では、センバツ交流試合の全16試合をライブ中継します。センバツLIVE!は、パソコンやスマートフォンで、いつでもどこでも無料でお楽しみいただけます。勝負の裏側に迫った最新のニュースや写真特集など、試合の情報が盛りだくさんです。センバツ交流試合にどうぞご注目ください。

次に読みたい

あわせて読みたい