川澄、古巣のINAC神戸に期限付き移籍 出場機会の確保求め

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で「とにかくタイトルを」と意欲を示した川澄奈穂美=大阪市内で2020年8月17日午後3時33分、長宗拓弥撮影
記者会見で「とにかくタイトルを」と意欲を示した川澄奈穂美=大阪市内で2020年8月17日午後3時33分、長宗拓弥撮影

 サッカー女子の元日本代表MF川澄奈穂美(34)=米女子プロリーグ、スカイブルー=が、かつて在籍したプレナスなでしこリーグのINAC神戸へ期限付きで移籍し、17日に大阪市内で記者会見した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で米国での公式戦は8月以降予定されず「残って練習するのも選択肢にあったがコンディションも良く、出場機会を確保したかった…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集