メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

今週の筆者は情報学者・西垣通さん 「新たな従属」に抗する道標

西垣通さん=東京都世田谷区で2020年5月28日、藤井太郎撮影

 *7月21日~8月17日

 ■ホモ・デジタリスの時代 AIと戦うための(革命の)哲学(ダニエル・コーエン著、林昌宏訳・2019年)白水社・2420円

 ホモ・デジタリスは「デジタル化された人間」の意。1968年の5月革命を起点に、思潮を読み解く。

 もし、五十年前に冬眠した若者がいま目覚めたら、浦島太郎よりもっと驚くに違いない。とくにご本人が昔、学生だったとすれば。

 一九六八年、世界各地で学生たちが一斉に蜂起した。パリで、ベルリンで、サンフランシスコで、そして東京で。彼らは連帯し、工業社会で抑圧されている人々を解放して自由を得ようと叫んだ。

この記事は有料記事です。

残り1357文字(全文1628文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染半年後も98%が抗体保有 重症度高いほど防ぐ能力強く 横浜市大

  2. 大阪で新たに427人の感染確認 400人超えるのは4日ぶり 新型コロナ

  3. 中国産ウナギ1200匹を国産と偽り販売 容疑で元従業員ら書類送検 大阪府警

  4. 季節外れ?のサクラ咲く 安倍前首相「桜を見る会前夜祭」会場ホテル付近で

  5. ホンダ11年ぶり決勝進出 タイブレークで佐藤が満塁弾 セガサミー降す 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです