メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ うがい薬、売れ行き50倍 大阪府知事会見の当日、完売店舗続出

店頭で品薄になっている種類のうがい薬=明治提供

 新型コロナウイルスの感染対策として、大阪府の吉村洋文知事がポビドンヨードを含むうがい薬の使用を記者会見で呼びかけた4日、全国の小売店でうがい薬が前年比で約50倍売れたことが市場調査会社インテージの調査で判明した。吉村知事の会見がテレビで生中継された後、完売となる店舗が続出し、現在も品薄が続いている。

 同社はドラッグストアやスーパーなど全国約4000の小売店から販売データを収集している。

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文464文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」興行収入275億円 「タイタニック」超え、歴代2位に

  2. NTT東日本がコールド勝ちで8強進出 ヤマハは前田ソロで一矢 都市対抗

  3. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです