おしゃれで涼しげなパナマ帽 酷暑にまだまだ活躍 大阪の工房で製作

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
手作りで製作が進められるパナマ帽=大阪市東住吉区で、藤井達也撮影
手作りで製作が進められるパナマ帽=大阪市東住吉区で、藤井達也撮影

 大阪市東住吉区の帽子製造会社「西川製帽」の工房で涼しげなパナマ帽の製作が進められている。約100年前から使われているプレス機を職人が操り、一つ一つ丁寧に作られている。

 同社は1894年創業。エクアドルから材料のトキヤ草を編んだ状態で輸入し、金型でプレス加工して成形する。フォーマルな服装だけでなく、…

この記事は有料記事です。

残り94文字(全文244文字)

あわせて読みたい

注目の特集