メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「非常に珍しい」右向きのヒラメが水揚げ 分析後に出荷 北海道・豊浦

発見された右向きのヒラメ(上)と腹を上にした通常の個体=噴火湾とようら観光協会提供

 左ヒラメに右カレイ―。腹を下に顔が左にくるのがヒラメ、右にくるのがカレイ。古くからの見分け方だが、北海道豊浦町の内浦湾でこのほど水揚げされたヒラメは右を向いていた。

 17日に水揚げされた魚の写真と動画を道立総合研究機構栽培水産試験場が分析し、体形や色、鋭い歯から右向きのヒラメと分かった。

 放流や養殖の魚だと右向きのヒラメは1万…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文278文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 幻の「逆転2ラン」が招いたボーンヘッド 東邦ガスの好調打線が悔やんだミスとは 都市対抗

  3. 手話で受け付け 病院予約を代行 藤岡市、ビデオ通話 /群馬

  4. 菅首相の声だけ流れる「グループインタビュー」はなぜ行われたのか

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです