メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マリでクーデターか 大統領拘束され辞意

ケイタ大統領の私邸の前に集まる兵士や市民ら=マリの首都バマコで18日、AP

 西アフリカ・マリで18日、軍の一部が反乱を起こしケイタ大統領や閣僚、政府高官らの身柄を拘束した。ロイター通信などが報じた。反乱軍の目的は明らかになっていないが、国内では6月以降、ケイタ大統領の辞任を求める大規模な抗議活動が起きており、クーデターの可能性もある。ケイタ氏は18日、辞意を表明した。

 マリでは2012年にも軍がクーデターを起こし、当時の政権が…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大都市部高止まり傾向 東京561人、大阪463人 全国最多更新 新型コロナ

  2. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです