メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 <教授・岡室美奈子の私の体はテレビでできている>

 「人間はエネルギー資源を求めて戦争をする。われわれが核分裂をコントロールしてそのエネルギーを自由に使うことができるようになったら、人間のエネルギー問題は永久に解決するはずや。そしたら戦争はなくなる。(中略)これは夢物語か? 科学者が夢語らんでどうする」

 終戦から75年となる8月15日、NHKで特集ドラマ「太陽の子」が放送された。第二次世界大戦時に京都大学で「原子核爆弾」の研究に携わった学生とその家族の物語である。

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文881文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

  2. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  3. よみがえった清水寺「寛永の姿」に 4年かけ本堂や舞台など大修理 京都

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 福岡市中心部の天神にサル出没 警察官や見物客らで一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです