特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

「黒い雨」 「年度中に方向性を」知事が国に要望へ /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 原爆投下直後に降った「黒い雨」を巡る援護対象区域の再検討について、湯崎英彦知事は18日、国に対して、県と広島市を検討の場に加え、今年度中に方向性を示すよう要望することを明らかにした。

 湯崎知事は、再検討が適切かつ速やかに実施されるために県市の参加が必要だという認識を示し、「黒い雨」に遭った人たちが…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文303文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集