メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島土砂災害、あす6年 母親目線の防災 避難の教訓をまとめた本話題 /広島

「ママの防災ぽっけ」を製作した子育て・サークル応援グループMaMaぽっけ代表の坂本牧子さん=広島市安佐南区で2020年8月4日午後5時46分、手呂内朱梨撮影

 2014年8月の広島土砂災害に遭遇した子育て中の母親の目線でまとめた防災ブック「ママの防災ぽっけ 保存版 なんとなく不安だけど、何もしていない子育てママへ」が話題を呼んでいる。作成にあたった安佐南区の「子育て・サークル応援グループMaMaぽっけ」代表の坂本牧子さん(59)は「意識はあっても日常生活が忙しくて時間が取れない母親が、手軽に防災を考えるきっかけになるものにしたかった」と語る。

 A5判21ページ。2017年に2000部作成し、19年までに8000部増刷した。

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです