特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「コロナ不況」就活に暗雲 運輸や外食など採用計画見直し相次ぐ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
Uターンラッシュの時期を迎えても閑散としたJR博多駅の新幹線ホーム=福岡市博多区で15日午前9時50分、徳野仁子撮影
Uターンラッシュの時期を迎えても閑散としたJR博多駅の新幹線ホーム=福岡市博多区で15日午前9時50分、徳野仁子撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大が、企業の2021年春入社予定の新規採用に影を落としている。特に緊急事態宣言に伴う移動自粛で利用客が激減した鉄道や航空などの運輸業界は、コロナ不況の長期化で業績が回復せず、人件費を抑制するため当初の採用計画を中止・削減する企業が相次いでいる。外食業界も同様の傾向だ。22年春の採用計画への着手は年末から年始にかけて本格化するが、先行きは見通せず、学生らの就職活動が厳しくなることが懸念される。

この記事は有料記事です。

残り1213文字(全文1424文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集