特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

バイデン氏正式指名 政策綱領にコロナ対策や銃規制強化 米民主党大会

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンラインで開かれた米民主党全国大会で大統領候補に正式指名されたバイデン前副大統領(左)と妻のジルさん=2020年8月18日、AP
オンラインで開かれた米民主党全国大会で大統領候補に正式指名されたバイデン前副大統領(左)と妻のジルさん=2020年8月18日、AP

 11月の米大統領選で政権奪還を目指す野党・民主党は18日、2日目の党全国大会を開き、ジョー・バイデン前副大統領(77)を党候補に正式指名した。バイデン氏は3回目の党予備選挑戦で初の指名獲得。共和党のドナルド・トランプ大統領(74)との本選に勝利すれば、就任時点で史上最高齢の大統領となる。18日は大統領選公約となる政策綱領も採択し、新型コロナウイルスへの対応強化や「現政権下で傷ついた同盟関係や国際指導力の回復」を盛り込んだ。

 バイデン氏は東部デラウェア州選出の上院議員を6期36年務め、オバマ前政権では副大統領として8年間、国政の中枢を担った。18日の指名後、バイデン氏は「支持に心から感謝する」と語った。20日に指名受諾演説に臨む。

 バイデン氏は2月以降に実施された予備選で全米50州や自治領などの代議員の過半数を獲得し、18日は各州代議員がその結果を報告した。コロナ危機を受け、ほぼ全面オンラインを通じたバーチャル開催となった今回は、代議員がそれぞれの地元から中継で出演した。

 党綱領…

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文988文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集