特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「映画は多様性を受け入れる土壌」 メッセージ性強い作品上映 信念貫く宇都宮ヒカリ座

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「映画文化の灯を消したくない」と語る三井覚支配人=宇都宮市江野町のヒカリ座で、李舜撮影
「映画文化の灯を消したくない」と語る三井覚支配人=宇都宮市江野町のヒカリ座で、李舜撮影

 新型コロナウイルスの影響で、映画館も休館や新作の公開延期などで苦境に立たされている。栃木県内では6月末以降、クラスター(感染者集団)が5件発生するなど、警戒感が再び強まっている。宇都宮市江野町の宇都宮ヒカリ座では、「映画文化の灯を消したくない」と観客減に直面しながらもメッセージ性の強い映画を上映し続けている。【李舜】

 8月上旬の夕方、手のアルコール消毒を済ませた客が次々と館内に入って行った。密集を避けるため座席は、1列ごとに使用不可となっており両隣の席も空ける。収容人数は4分の1程度だが、上映…

この記事は有料記事です。

残り1168文字(全文1418文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集