新型コロナ 恐山の参拝客「7割減」 感染防止、マスク必然性も乏しく… /青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
参拝客が激減し閑散とする恐山=青森県むつ市の恐山で
参拝客が激減し閑散とする恐山=青森県むつ市の恐山で

 新型コロナウイルスの影響で日本三大霊場の一つ、むつ市の恐山でも参拝客が激減している。今年は7月の夏の大祭で規模を縮小したほか、開門時間も短縮している。恐山を管理する菩提(ぼだい)寺によると、参拝客数を公表していないが「今年は例年に比べ7割は少ない」と話している。【野呂賢治】

 恐山は高野山や比叡山とともに日本三大霊場の一つとされる。県の観光入込客統計による推計値では、恐山の開山期間中(5月…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

あわせて読みたい

注目の特集