工場を改装しフリースペースに 群大生ら、かき氷も提供 桐生 /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
かき氷を作る「Yield」かき氷事業部の内田ほのかさん(左)と中山息吹さん=群馬県桐生市横山町で
かき氷を作る「Yield」かき氷事業部の内田ほのかさん(左)と中山息吹さん=群馬県桐生市横山町で

 群馬大の学生らで作るグループ「Yield(イールド)」が、桐生市横山町で廃業した糸染め工場を改装し、地元に交流の場を提供しようとフリースペース「彩(いろは)」をオープンした。抹茶やマンゴーなど5種類のかき氷も提供し、多くの学生や近隣住民が訪れている。

 氷は上高地の天然氷を柔らかく削り、ソースも試作を繰り返して作り上げたという。グループのかき氷事業部の責任者…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

あわせて読みたい

注目の特集