メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表

新型コロナ 児童らにマスクケース 市教委に2820枚寄贈 綾部の会社 /京都

マスクケースを児童に贈る熊内得二社長(右)=京都府綾部小で、佐藤孝治撮影

[PR]

 綾部市の包装資材会社「タマヤ」が19日、新型コロナウイルスの感染予防で市内の児童生徒らに使ってもらおうと、抗菌マスクケース2820枚を同市教委に寄贈した。代表して綾部小の児童が同校で受け取り、「大切に使い、感染を予防したい」とお礼を述べた。

 マスクケースは小中学校、幼稚園の児童生徒、園児、教職員も含めた全員分。同社が製品化したもので、縦20センチ、横10センチの紙製。クリアケースのようにマスクを挟み込んで使い、更に二つ折りにもできる。同社の熊内得二社長(62)が「コロナ対策に少しでも協力したい」と、市教委に提供を申し出ていた。

 体育の授業や給食などでマスクを外した際に、児童生徒らが机に置いたりポケットに入れたりしていた。市教委は「抗菌マスクケースを活用することで、より衛生的に保管できる」と歓迎した。

 同社の抗菌マスクケースは市内の「あやべ特産館」や観光案内所でも1枚100円で販売している。【佐藤孝治】

〔丹波・丹後版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです