メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州の涼

高森湧水トンネル公園 軟水内部温度は17度 /熊本

流水が玉粒のように見える湧水トンネル公園内の「ウオーターパール」

 天然のクーラーという表現がぴったりの場所である。熊本県高森町の高森湧水(ゆうすい)トンネル公園は、中を流れる湧き水が年間を通して13度、内部は17度に保たれている。うだるように暑い熊本の夏。8月には2、3万人が訪れる。

 「夏場は一度入ると出たくなくなります」と町商工観光係の有働圭さん(26)。涼しいだけでなく、ほの暗い約550メートルのトンネル内は光、音楽、流水の仕掛けもある。中央を貫く水路は緑の電光で縁取られ、奥にはミラーボールとシャンデリアのような電飾が七色に映える。流水の筋が特殊なストロボで玉粒が並んだように見える「ウォーターパール」も人気の撮影スポットだ…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  2. アフガン撤収7年 豪軍39人殺害、徹底捜査 政府、独立機関を設置

  3. 新型コロナ PCR検査拒否に罰則 都民フ、条例案提出へ

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 事実と違う答弁を繰り返した安倍氏…「桜を見る会」前夜祭 立件可否焦点に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです