特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「コロナ対策で国際連携、日本は主導的役割を」国境なき医師団日本事務局長

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国境なき医師団(MSF)が運営する診療所で診察を待つ人たち=南スーダン南部イエイで2020年2月26日、小泉大士撮影
国境なき医師団(MSF)が運営する診療所で診察を待つ人たち=南スーダン南部イエイで2020年2月26日、小泉大士撮影

 パンデミック(世界的流行)が続く新型コロナウイルイスの予防や治療について、持てる国と持たざる国の間で、格差が表面化する中、国際医療NGO「国境なき医師団」日本のジェレミィ・ボダン事務局長が毎日新聞に意見を寄せた。誰もが感染しうる新型コロナ対策で国際連携の必要性を強調し、日本が主導的役割を果たすことに期待を表明した…

この記事は有料記事です。

残り2211文字(全文2369文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集