メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう「手抜き」と言わせない 「ごちそう」化する冷凍食品の世界

ロイヤルホールディングスの冷凍食品ブランド「ロイヤルデリ」を使ったメニュー=福岡市中央区で2020年2月18日午後2時42分、久野洋撮影

 晩ご飯の食卓にズラリと並ぶ冷凍食品――。こんな時、「手抜き」だと怒るのは注意が必要だ。家庭で食事をする機会が増えたコロナ禍において冷凍食品のニーズが高まっており、中には1品4000円を超える高額品も。「手抜き」から「ごちそう」へとイメージチェンジを図る冷食は食卓の主役になっていくのか。【久野洋】

 「手抜きだよ。これはれいとうっていうの」。冷食を巡ってツイッター上で「論争」が起きたのは8月上旬。夕食に冷凍餃子(ギョーザ)を用意した女性が夫に「手抜き」と言われたことを嘆いたつぶやきが拡散され、「トレンド入り」するほどの話題となった。

 これに「参戦」したのが味の素グループの冷食メーカー「味の素冷凍食品」。「『手抜き』じゃなく、『手間抜き』だと声を大にして言いたい!」。女性社員が同社の公式アカウントでこう意見し、「私も2児の母ですが、惣菜(そうざい)ポテサラも冷凍餃子も…使うことに何の罪悪感もありません!」などと連続ツイートした。同社は「『手抜き』と呼ばれるのは見過ごせなかった。冷凍食品のネガティブなイメージを払拭(ふっしょく)したかった」と話している。

 安くて便利。そんな冷食のイメージは既に変わっている。象徴的なのが2016年のフ…

この記事は有料記事です。

残り1316文字(全文1837文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. トルコ沖でM7・0の地震 4人死亡

  3. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです