メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あかねさす朝日背に受け影鳥海 日の出後しばし海へ際立つ

日の出とともに日本海上に姿を現した「影鳥海」=山形県遊佐町の伏拝岳(ふしおがみだけ)で2020年8月20日午前5時1分、高橋不二彦撮影

 朝日に照らされた鳥海山(2236メートル)のシルエットが日本海上に浮かび上がる「影鳥海」が20日早朝、山頂や外輪山などで見られた。午前5時ごろ、あかね色に染まった雲と青い海をバックに、巨大なピラミッドが出現。20分余りにわたり、奇観が繰り広げられた。

 山形、秋田両県にまたがり「出羽富士」の異名を持…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  3. それってコロナ対策…? 佐賀県、交付金で「宇宙を知る展示」や電光掲示板

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです