メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヴォーリズ伝に最高賞 地方出版文化功労賞 鳥取 /滋賀

「信仰と建築の冒険 ヴォーリズと共鳴者たちの軌跡」(右)と「日本産鳥類の卵と巣」=共同

 地方出版社の本を対象に鳥取県内の読書家らが選ぶ第33回「地方出版文化功労賞」の受賞作が発表された。最優秀賞の功労賞には、彦根市のサンライズ出版が刊行した吉田与志也さんの「信仰と建築の冒険 ヴォーリズと共鳴者たちの軌跡」が選ばれた。

 次点の奨励賞は、まつやま書房(埼玉県東松山市)から出版したアマチュア…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文379文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

  2. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  3. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

  4. プロ野球・阪神、福留を戦力外の方針 球界最年長43歳

  5. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです