メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

良心に従い沈黙貫く 社会運動家・九津見房子の生涯 岡山の斎藤さん、評伝を出版 /岡山

完成した評伝を手にする斎藤恵子さん=本人提供

 戦前、日本初の女性社会主義団体を結成し、国際的スパイ事件「ゾルゲ事件」にも連座した運動家・九津見房子(くつみふさこ)(1890~1980年)。岡山高等女学校(現、県立岡山操山高)の後輩に当たる詩人・斎藤恵子さん=岡山市南区東畦=がその生涯を「九津見房子、声だけを残し」(みすず書房)にまとめた。著作を残さず、忘れられがちだった房子の肉声は時を超えて響き、良心に従ったひとすじの道が浮かび上がってきたという。【松倉展人】

 房子は岡山市弓之町(現、北区弓之町)で生まれた。勝山藩家老職の家柄。幼児期にキリスト教に触れ、生家が近かった社会運動家・福田英子(1865~1927年)にも深く関心を寄せて育つ。女学校4年のとき、同市であった社会主義講演会で倉敷出身の運動家・山川均(1880~1958年)と知り合い、置き手紙で山川から「ミス・ソシアリスト(社会主義者)」と呼ばれる。まもなく上京。山川に憧れを抱き、ソシアリストとし…

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1218文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前回4強すべて初戦敗退 ヤマハ投手陣、日立製作所封じる 都市対抗野球

  2. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  3. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです