特集

九州豪雨

2020年6月、梅雨前線の影響で九州各地が記録的な大雨に見舞われました。被害や復興の状況を伝えます。

特集一覧

九州豪雨 「川辺川ダム建設含む治水対策を」 促進協が決議 /熊本

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 九州豪雨で氾濫した熊本県の球磨川流域の2市5町5村でつくる「川辺川ダム建設促進協議会」(会長=森本完一・錦町長)は20日、災害発生後初の定期総会を錦町で開き、「県や国は川辺川ダム建設を含む抜本的な治水対策を講ずるべきだ」と決議した。

 蒲島郁夫知事が2008年に同ダム建設計画の白紙撤回を表明してから…

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文269文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集