メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

「半沢直樹」大ヒットの核心=経営共創基盤CEO・冨山和彦

「半沢直樹」のTBS公式サイト

 テレビドラマ「半沢直樹」の新作が大ヒット中だ。前回から日本航空再建をヒントにしたらしい話が始まり、再生タスクフォース時代の私を部分的にモデルにしたと思われる人物も登場している。私たちが実際に話したことが主人公のセリフに置き換わっているのはご愛嬌(あいきょう)だが、確かによくできたドラマで、当方も純粋にエンターテインメントとして楽しんでいる。応援の気持ちも込めて放映中にSNS(会員制交流サイト)で突っ込みを入れたら若い世代からすごい反響で、中高年向けの現代版「時代劇」を超えた人気の広がりに驚かされた。

 他方、米ネットフリックス配信の「愛の不時着」も大人気。こちらは分断された朝鮮半島を舞台にした恋愛ドラマだが、コメディー、サスペンス、社会風刺に勧善懲悪的な要素もちりばめられたテンポのいいドラマで、今年のアカデミー賞作品「パラサイト 半地下の家族」と相通ずる極上のエンターテインメントに仕上がっている。

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文718文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです