メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童手当「第3子以降は月6万円に」 衛藤担当相、財源に企業内部留保など

衛藤晟一氏=川田雅浩撮影

 衛藤晟一少子化担当相は21日の日本記者クラブでの講演で、中学生以下の子ども1人当たり月1万~1万5000円が支給されている児童手当に関し、第2子は3万円、第3子以降は6万円に引き上げるべきだとの考えを示した。新型コロナウイルスの流行でさらなる少子化が懸念されるとの認識を示した上での表明。「私がやりたいことを集計すると3・5兆円ぐらいかかる」と述べ、財源は固定資産税や…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  3. 新型コロナ ワクチン3.1億回確保 首相表明 2社は実用化遅れ

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 将棋 第79期名人戦A級順位戦 菅井竜也八段-糸谷哲郎八段 第28局の3

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです