みずほ、紙の通帳の新規発行に手数料1100円 来年から70歳未満の個人などに

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
みずほ銀行のロゴ
みずほ銀行のロゴ

 みずほ銀行は21日、来年1月から、新規の口座開設で紙の預金通帳を発行する際に1100円の手数料(税込み)を取ると発表した。70歳未満の個人と企業・団体が対象。紙から、インターネット上で出入金を管理する「デジタル通帳」への移行を促し、経費の削減につなげる。大手行による通帳発行の有料化は初めて。大手行…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

あわせて読みたい

注目の特集