特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ワクチン優先接種 医療従事者・高齢者・基礎疾患ある人に 政府分科会提言

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会後に記者会見し、国内の感染状況の分析を説明する尾身茂・地域医療機能推進機構理事長=東京都千代田区で2020年8月21日午後3時49分、原田啓之撮影
政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会後に記者会見し、国内の感染状況の分析を説明する尾身茂・地域医療機能推進機構理事長=東京都千代田区で2020年8月21日午後3時49分、原田啓之撮影

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)は21日、ワクチン接種について、感染者の診療に直接携わる医療従事者、高齢者と基礎疾患のある人を最優先とする提言をまとめた。政府は救急隊員や保健所の保健師も対象に含める方向だ。一方、妊婦は副反応(副作用)が不明なため、分科会は介護従事者とともに検討課題とした。

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文785文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集