メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関東上空、火球再び 「満月ほどの明るさ」

平塚市上空を流れる火球=同市内で2020年8月21日午後10時33分ごろ(平塚市博物館・藤井大地学芸員提供)

 東京都や神奈川県など関東地方の上空で21日夜、強く光る大きな流れ星(火球)が目撃された。会員制交流サイト(SNS)ではその様子を捉えた動画がアップされ、「真っ赤な火の玉が落ちてきた」などの証言が相次いで投稿された。

 平塚市博物館(神奈川県)の藤井大地学芸員は、同日午後10時33分ごろ、同市内の自宅に設置したカメラで観測したという。「最大で満月ほ…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  2. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  3. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  4. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  5. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです