連載

時事ウオッチ

関西の大学で教壇に立つ気鋭の研究者4人が交代で時事問題について執筆します。

連載一覧

時事ウオッチ

「偶像」報道が隠すもの=富永京子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「『民主の女神』周庭氏逮捕か」 「『環境少女』グレタさん 批判気に留めず意志貫く」

 これらは、ここ1年で行われた社会運動に関連する見出しの一部だ。一つ目の見出しは、香港の民主活動家であり、国家安全維持法違反の疑いで香港警察に一時逮捕された周庭氏に関する報道である。また、二つ目の見出しは、昨年行われた世界同時多発行動「Fridays for Future」を担ったスウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリ氏についてのものである。

 こうした報道を見るたびに、「少女」「女神」といった形で担い手を形容しなければ社会運動を報じられないのか、と不思議に思う。さらに言えば、こうした見出しの裏側には、若者が、あるいは女性が、政治に関心を持つわけがないという認識でもあるのではないか。

この記事は有料記事です。

残り1057文字(全文1397文字)

あわせて読みたい

注目の特集