メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戦後75年

「共謀罪で不条理わが身にも」 「生活図画事件」菱谷さんの今、若手写真家が写す 旭川で24日まで展示 /北海道

共に投獄された2人の学友が手を肩に掛けて散歩する写真の前で、菱谷さん(右)と撮影者の高橋さん。菱谷さんは「最も好きな写真」と高橋さんに感謝=北海道旭川市で、渡部宏人撮影

 太平洋戦争中、日常生活を絵に描いた教員や学生らが治安維持法違反容疑で摘発された「生活図画事件」で、逮捕・投獄された旭川市の菱谷良一さん(98)の人生を振り返る写真展が24日まで同市の市民ギャラリーで開かれている。

 日常の様子を描く「生活図画」と呼ばれた美術教育について、特高警察は「共産主義を啓蒙(けいもう)し国家への反逆心をあおる」として当時、師範学校5年生だった菱谷さんを含む教師や学生25人を検挙。菱谷さんは1年3カ月に及ぶ勾留を経て執行猶予付きの有罪判決を受け、師範学校を退学処分になったが、絵筆は握り続けた。戦後、事件に関する証言を避けていたが、共謀罪の新設や特定…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文720文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

  3. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 朝鮮戦争、米艇に乗船 機雷除去中の日本人死亡 外交史料館に文書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです