新型コロナ 感染者の人権守る条例 那須塩原市長が制定方針示す /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 那須塩原市の渡辺美知太郎市長は、新型コロナウイルス感染患者らの人権を守る条例を新たに制定する考えを示した。20日の定例記者会見で明らかにした。9月4日開会の9月定例市議会に提案する。可決されれば県内では初めてとなる。

 条例案は市と市民、事業者の責任をそれぞれ明記。市は新型コロナの正しい知識の普及啓発や発信…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

あわせて読みたい

ニュース特集