新型コロナ 専用病院要望へ 自民県議団 /埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党県議団の小島信昭団長は20日、新型コロナウイルス感染拡大に備え、臨時の医療施設など、新型コロナ専用の病院設立を県に求めていく考えを示した。

 県議団は同日、新型コロナ感染症の勉強会を開催。勉強会後の記者会見で、小島団長は「県民が通常の治療や健診を安心して受けられ、コロナに対応できる医療体制を構…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集