メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SL、12月デビューへ 東武鉄道、2両目 真岡鉄道から譲渡 /東京

東武鉄道の2両目となるSL「C11形325号機」=埼玉県久喜市の東武鉄道南栗橋車両管区で

 東武鉄道が、真岡鉄道(栃木県真岡市)から譲渡された蒸気機関車(SL)「C11形325号機」が埼玉県久喜市の東武鉄道南栗橋車両管区に到着した。今後、東武鬼怒川線(栃木県日光市)の下今市―鬼怒川温泉駅間を走る予定。

 325号機は1946年製造。真岡鉄道で98~2019年に運行されたが、売却が決まり、東武鉄道が約1億2000万円で落札した。同じC11形の「大樹」に続く2両目のSL。営業運転に必…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山形女医殺害「殺意なかった」 元大学生の被告、一部否認 地裁初公判

  2. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  3. 米次期広報幹部、全て女性に 大統領報道官にサキ氏 政権移行チーム

  4. ヤマハvsNTT東日本 第9日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗

  5. 合言葉は「伝説を作ろう」 ”四国勢”で勝ち取った8強 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです