メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号・復興の道標

「キセキのみそ」復活を 被災の小川醸造場支援 寄付付きネット通販開始 /長野

「NAGANOマルシェ」でネット通販されている寄付付きの信州味噌=キセキのみそ復活プロジェクト提供

 昨年10月の台風19号で被災した長野市長沼地区の老舗味噌(みそ)蔵「小川醸造場」(同市津野)の復興を支援する「キセキのみそ復活プロジェクト」に市民有志が取り組んでいる。このほど、プロジェクトへの寄付付きの信州味噌のネット通販が始まった。【皆川真仁】

 プロジェクトは、被災で味噌造りが困難となった小川泰祐さん(64)、京子さん(60)夫妻の小川醸造場を支えようと、3月にNPO法人「食育体験教室・コラボ」(同市)などで発足。市立長野中の生徒らとも連携し、これまでに味噌の原材料となる大豆の種まきや畑の草取りなどで夫妻を応援してきた。

 寄付付き商品の信州味噌は県味噌工業協同組合が提供し、7月下旬からショッピングサイト「NAGANOマルシェ」でネット通販。JAながの直売所「アグリながぬま」(同市穂保)など市内3カ所でも購入可能。集まった寄付金は、味噌を仕込むための機械類の購入などに充てる。

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文914文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. JR東が終電繰り上げ、最大37分 来春、首都圏17路線

  3. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです