高校生が“除菌ジェル”を開発 肌荒れしにくい天然成分で 伊賀・あけぼの学園高 /三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
開発したアルコールハンドジェルを発表する生徒たち=三重県伊賀市のあけぼの学園高で2020年7月31日午後4時41分、大西康裕撮影
開発したアルコールハンドジェルを発表する生徒たち=三重県伊賀市のあけぼの学園高で2020年7月31日午後4時41分、大西康裕撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で、県立あけぼの学園高(伊賀市川東)のクラブ活動「ビューティクリエイト部」の生徒が手指の洗浄、除菌用にと「アルコール ハンド ジェル バイ ピアニン」を開発した。コロナ禍で学校が休校した今春、オンラインで意見を出し合うなどして企画を進め、今夏の発売まで到達した。

 美容師を目指す生徒たちが所属するビューティクリエイト部はこれまで潤いを保つ全身用の「ピアニン オールインワンジェル」や同「ピアニン オールインワンホイップ」のピアニンシリーズを津市の美容メーカーと協力し…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

あわせて読みたい

ニュース特集