メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

懐かしの名車両、鮮やかに 大阪市の関さん、昭和の電車描く /大阪

昭和の電車を描いている、大阪市の関三平さん=大阪市北区で2020年7月22日午後5時15分、森井ひとみ撮影

 大阪市の関三平さん(79)は、10年前から「昭和の電車」を描き始め、ノスタルジックな作風で、鉄道ファンから人気を集めている。関さんは「子どもの頃に夢中になった昔の電車は、デザインに個性があった。懐かしく思う人も多いはず」と話す。

 若い頃から自分で撮りためた写真などを参考に、一つ一つ手書きで再現していく。色鉛筆やポスターカラー、マーカーペンなどを使用し、色を塗り重ね、最終的には原画をカラー印刷するため、それを計算して描いているという。阪急…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです