連載

山陰・撮っておき

毎日新聞デジタルの「山陰・撮っておき」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

山陰・撮っておき

津和野町 青野山 町を見守るシンボル /島根

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
青野山(中央)のふもとに広がる赤瓦の町並み=島根県津和野町で2020年8月13日午前11時17分、竹内之浩撮影
青野山(中央)のふもとに広がる赤瓦の町並み=島根県津和野町で2020年8月13日午前11時17分、竹内之浩撮影

 青野山(標高907メートル、写真中央)は、おわんを伏せたような優美な山容から、古くは「妹山(いもやま)」と呼ばれた津和野町のシンボル。信仰の対象となり、江戸時代には全国の景勝地を描いた「日本勝地山水奇観(にほんしょうちさんすいきかん)」などの絵図にも取り上げられた。

 県西部から山口県まで約50キロにわたる…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文363文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集