メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 感染警戒期を延長 来月11日まで 県外移動「慎重に」 対策会議 /香川

新型コロナウイルス対策本部会議で、感染警戒期の延長について説明する浜田恵造知事(手前)=高松市番町の県庁で2020年8月21日午後4時9分、金志尚撮影

 県は21日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、「感染警戒期」を22日から9月11日までの3週間延長することを決めた。特措法に基づき、県外への不要不急の移動は引き続き慎重に検討するよう県民に求める。

 会議では政府の有識者会議が示した指標などを参考に、これまで4段階だった対策期を6段階に改めることを決定。その上で、現在の状況を「感染警戒期」に据え置いた。直近1週間の新規感染者…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです