メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『西田幾多郎 生成する論理 生死をめぐる哲学』=氣多雅子・著

『西田幾多郎 生成する論理 生死をめぐる哲学』

 ◆『西田幾多郎 生成する論理 生死(しょうじ)をめぐる哲学』

 (慶應義塾大学出版会・3520円)

 氣多雅子氏(京都大学名誉教授)が命懸けで西田幾多郎のテキストと取り組んでいることが伝わってくる。弁証法的思考を実地で示す優れた作品だ。氣多氏は「哲学する姿勢」を読者に伝えようとしている。

 氣多氏は、西田の「私と汝(なんじ)」との関係に着目する。<西田の私と汝との関係は絶えず動くものであって、その動きは単純に両者が共にそこに於てある世界(﹅﹅﹅﹅﹅﹅…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文563文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大都市部高止まり傾向 東京561人、大阪463人 全国最多更新 新型コロナ

  2. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです