「合流新党に期待」17% 国民支持層の半数以上「期待持てぬ」 毎日新聞世論調査

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
枝野幸男代表=竹内幹撮影
枝野幸男代表=竹内幹撮影

 立憲民主党と国民民主党が合流して結成する新党は、衆参両院で100人超の規模になるが、国民は玉木雄一郎代表ら数人が参加しない方針だ。この新党に期待が持てるかを聞いたところ、「期待が持てる」は17%にとどまり、「期待は持てない」が68%に上った。「関心がない」も14%あった。

 支持政党別では、立憲支持層の7割は、新党に「期待が持てる」と…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集