特集

ヘイトスピーチ

特定の民族や人種など人の尊厳を傷つけるヘイトスピーチは、どんな形であっても許されません。なくすためにはどうする?

特集一覧

フェイスブック、イスラム差別投稿放置 「事業に損害」インド人幹部、削除反対

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「ロヒンギャ(ミャンマーの少数派イスラム教徒)の移民は撃たれるべきだ」。米交流サイト大手フェイスブック(FB)が、ヒンズー至上主義を掲げるインドの国政与党の政治家によるイスラム教徒への差別的な投稿を放置し、物議を醸している。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版は、事業への影響を懸念したFBのインド人幹部が対応を取ることに反対したと報道。野党はFBへの追及を強めている。

 同紙によると、FBの点検担当者が今年3月までに、モディ首相の与党「インド人民党」所属の地方政治家がヘイトスピーチの同社規定に違反したと判断し、「実際に暴力を誘発しかねない」としてFB上での活動を永久に禁止すべきだと結論付けた。だがFBのインド事業のインド人幹部は「そんな対応をすれば、ビジネスに損害が出る」と反対した。FBはインド以外でもヘイトスピーチへの対応が不十分だとして批判を受けている。

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文755文字)

【ヘイトスピーチ】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集