世にも不思議な食虫植物たち 最大級ウツボカズラの仲間など40種勢ぞろい 高知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
展示中のウツボカズラの仲間=高知市の牧野植物園で2020年7月24日午後2時13分、郡悠介撮影
展示中のウツボカズラの仲間=高知市の牧野植物園で2020年7月24日午後2時13分、郡悠介撮影

 夏恒例の企画展「食虫植物展 植物と虫の不思議な関係」が、高知県立牧野植物園(高知市五台山)で開かれている。2年ぶりにお目見えする最大級のウツボカズラの仲間など、食虫植物約40種類100鉢を展示する。31日まで。【郡悠介】

 食虫植物は水はけが良く栄養に乏しい砂地などに自生し、虫を捕らえて養分を補う。植物園によると、世界には約550種類が存在し、虫の捕まえ方は(1)吸い込む(2)粘着液を出す(3)挟み込む(4)落と…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集