北陸新幹線、ビニールハウス?と衝突 佐久平-軽井沢間、けが人なし

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
はくたか570号(左)が障害物と衝突した現場=長野県内で22日、JR東日本長野支社提供
はくたか570号(左)が障害物と衝突した現場=長野県内で22日、JR東日本長野支社提供

 22日午後6時10分ごろ、金沢発東京行きの北陸新幹線「はくたか570号」が長野県の佐久平(佐久市)―軽井沢(軽井沢町)駅間を走行中、線路内にあった障害物とぶつかった。運転士が急ブレーキを掛けたが、乗客にけが人はなく、脱線もしなかった。北陸新幹線は長野―高崎(群馬県)間で上下線の運転を見合わせている…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

あわせて読みたい

ニュース特集