メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界に一つの風鈴作ろう 陶芸家が教室 高松・塩江美術館 /香川

風鈴作りに熱中する参加者ら=高松市塩江町の高松市塩江美術館で、川原聖史撮影

 高松市塩江美術館(同市塩江町安原上)で22日、陶芸用の粘土を使った風鈴作り教室があった。家族連れらが参加し、アニメのキャラクターなど思い思いの形に仕立てていた。

 教室では東かがわ市の陶芸家、貴志勉さん(67)が講師を務め、「速くこねないと硬くなるのでスピードが大事」などと助言。参加者らは糸で粘土を…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. センバツ21世紀枠候補・矢上 球児の明るいスマイル 小さな町にもたらす笑顔

  5. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです