メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憧れのアクセルとブレーキのレバー握り 貴志川線初の運転体験会 和歌山

電車の運転体験をする瓜生田彩月さん(右)=和歌山市で2020年8月22日午前10時39分、山口智撮影

 和歌山電鉄(小嶋光信社長)は22日、電車の運転体験会を初めて開いた。和歌山市の貴志川線伊太祈曽駅の車庫で、抽選で決まった参加者が鉄道ファン憧れの運転席に立ち、車両を動かした。

 22、23日の両日に計4人限定で募集したところ、約150人が応募した。22日の初回は、和歌山高専3年の瓜生田彩月さん(18)が体験し…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  2. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  3. 原子力規制委にサイバー攻撃 「機密性2」に不正侵入か 警視庁が捜査

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです