メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都知事の追悼文求めデモ 関東大震災朝鮮人式典巡り 都庁前に50人

 関東大震災で殺害された朝鮮人らを悼む式典に歴代知事が出してきた追悼文を東京都の小池百合子知事が4年連続で送らない方針を示していることに対し、追悼文を送るよう求めるデモが22日夜、新宿区の都庁前で開かれた。新型コロナウイルス対策のため声は上げず、参加者約50人は「私は追悼します」などと書かれたプラカードを掲げて静かに思いを訴えた。

 デモは在日コリアンらへの差別に反対する活動をしてきた世田谷区の自営業、谷口岳さん(50)が呼びかけた。ツイッターでも「#小池百合子は9月1日に追悼文を送れ」というハッシュタグ(検索目印)が広がっている。参加した横浜市に住む韓国人、南相旭さん(41)は「知事がメッセージを出すことは多くの都民がこの歴史を考えるきっかけになり、憎しみのない未来への一歩になるはずだ」と話した。

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 西武、異例の8人リレーで最少失点 二回にリリーフの中塚「正直びっくり」

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです