メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンマ初水揚げ、19年の1.5% 北海道・厚岸、さみしいスタート

棒受け網漁で初水揚げされたサンマ=北海道厚岸町の厚岸港で2020年8月23日午後1時32分、本間浩昭撮影

 今月解禁された中型船(20トン以上100トン未満)によるサンマ棒受け網漁の2隻が23日、北海道厚岸町の厚岸港で初水揚げした。24日未明に帰港する2隻を含めた漁獲は計約600キロ。昨年の初水揚げ(約40トン)と比べ約1・5%しか捕れず、漁が本格化する秋に向けさみしいスタートとなった。

 例年は船の魚槽から網で大量のサンマをすくい出す光景が見られるが、今年は漁獲が少ないため発泡スチロールに詰めて船員ら…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナで変わる世界 <医療編 インタビュー②>大山加奈さん コロナ禍での不妊治療「不安だったが待っていられなかった」

  2. フォーカス 松下洸平 ドラマ「#リモラブ」青林風一役 恋がほぐす頑固な心

  3. ORICON NEWS 映画『コナン』来年4・16公開決定 高山みなみ「ワクワク感高めていきたい」 新プロジェクトも発表

  4. 不法残留の疑い ベトナム人3人逮捕 梨の窃盗事件で家宅捜索 埼玉県警

  5. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです