サンマ初水揚げ、19年の1.5% 北海道・厚岸、さみしいスタート

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
棒受け網漁で初水揚げされたサンマ=北海道厚岸町の厚岸港で2020年8月23日午後1時32分、本間浩昭撮影
棒受け網漁で初水揚げされたサンマ=北海道厚岸町の厚岸港で2020年8月23日午後1時32分、本間浩昭撮影

 今月解禁された中型船(20トン以上100トン未満)によるサンマ棒受け網漁の2隻が23日、北海道厚岸町の厚岸港で初水揚げした。24日未明に帰港する2隻を含めた漁獲は計約600キロ。昨年の初水揚げ(約40トン)と比べ約1・5%しか捕れず、漁が本格化する秋に向けさみしいスタートとなった。

 例年は船の魚槽から網で大量のサンマをすくい出す光景が見られるが、今年は漁獲が少ないため発泡スチロールに詰めて船員ら…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

あわせて読みたい

ニュース特集