特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

小中一体の新校舎に初登校 宮城・女川町 バス通学から徒歩に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
短縮された夏休みを終え、新校舎に登校する女川小・中学の児童・生徒たち=宮城県女川町で2020年8月23日午前7時58分、和田大典撮影
短縮された夏休みを終え、新校舎に登校する女川小・中学の児童・生徒たち=宮城県女川町で2020年8月23日午前7時58分、和田大典撮影

 東日本大震災で壊滅的被害を受けた宮城県女川町の高台に町立女川小・中学校の新校舎が完成し、2学期が始まった23日、児童・生徒たちが初登校した。震災後、町は生活基盤を集約するまちづくりを進め、学校はその核に位置付けている。

 町には震災当時、離島も含め小学校が3校、中学校が2校あったが、被災や世帯の移転で少子化が進み、各1校に再編された。新校舎は小・中一体型の4階建てで児童196人、生徒103人…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集