メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港に日本の味を 「福岡アフタヌーンティー」セット人気 コロナ後見据え、県と洋菓子店開発

「福岡アフタヌーンティー」セットを準備する考案者のシェフ、鍾錫文さん=香港・セントラルで2020年8月13日、福岡静哉撮影

 香港中心部にあるフランス発祥の老舗洋菓子店「ダロワイヨ」で、福岡県産の農産物を使ったメニューが香港市民に大人気となっている。新型コロナウイルスの影響で日本に旅行したくてもできず、「日本ロス」に嘆く市民にアピールする狙いが的中した形だ。福岡県香港事務所は「コロナが終息した後、大勢の香港市民が福岡を訪ねるきっかけになれば」と話している。

 ダロワイヨは、17世紀に仏王室の料理を担当した一族の名に由来し、本店はパリにある。東京などに店舗はあるが九州にはない。1997年まで英国の植民地だった香港では、午後に紅茶を飲みながら菓子や軽食を取る「アフタヌーンティー」の習慣があり、香港のダロワイヨは午後も市民でにぎわう。

この記事は有料記事です。

残り905文字(全文1211文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです