特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球・独自大会

狭山ケ丘、初の頂点 昌平振り切り /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
マウンドに駆け寄り、指を突き上げて優勝を喜ぶ狭山ケ丘ナイン=埼玉県所沢市のメットライフドームで、橋本政明撮影
マウンドに駆け寄り、指を突き上げて優勝を喜ぶ狭山ケ丘ナイン=埼玉県所沢市のメットライフドームで、橋本政明撮影

 高校野球の県独自大会「夏季県高校野球大会」は23日、所沢市のメットライフドームで決勝が行われた。狭山ケ丘(西部)が序盤のリードを守って昌平(東部)を5―2で降し、春夏秋を通じて初めて県大会の頂点に立った。コロナ禍の「特別な夏」に行われた初めての大会は無事に約2週間の日程を終え、試合後には、最後まで戦い抜いた両校に惜しみない拍手が送られた。【成澤隼人、清藤天】

この記事は有料記事です。

残り1181文字(全文1362文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする